東京でも不妊治療に鍼灸を取り入れる方が増えてきている

最近鍼灸を受ける方が増えてきています。以前は年配の方が肩凝りや腰痛を治療する為に通うものだというイメージを持つ方も多くいましたが、最近は若い方が仕事帰りに通ったりするケースも増え、利用する方の年齢の幅が広がってきています。
まだまだ人によっては、鍼や灸はといえば肩こりや腰痛の改善だけにあるものと思い込んでいる方も多いですが、他にも様々な身体の不調を整えることができます。例えば神経痛や頭痛といった神経疾患や気管支炎や喘息といった消化器系疾患、小児喘息などの小児科疾患など多くの症状に効果があるのです。なかでも、更年期障害や生理痛、生理不順、冷え性など婦人科系疾患の悩みを抱えて施術に通う方も多く、そんな中妊娠ができないということに悩み、治療に通う方も最近は増えてきています。
具体的に不妊で悩んでいる方にとってはどういった効果があるのかというと、例えば体外受精をする前に鍼の治療をして身体を温めたりリラックスをさせたりすると、その効果が大幅に上がるという研究結果があります。他にもこれまで体外受精を何度行っても成功しなかった方を集め、その方たちに施術をしたところ、約4割の方が妊娠することができたという結果もあります。つまり鍼灸によってホルモンバランスを整えたり、骨盤内への血液の供給量を増やしたり、それによって卵や胚の質が質の良いものになったりすることによって妊娠をする可能性を広げているのです。しかもこれは日本や中国だけで注目を集めている治療方法ではなく、アメリカやドイツなどでも色々な研究がされており、アメリカの生殖医学学会誌でもこういった施術は不妊に有効だと取り上げています。
このようなことから、子供が欲しいけれども妊娠が出来ないという方の中には、病院で行う妊娠をするための治療とあわせて定期的に鍼灸に通っている方も多くいます。中にはそういった方を専門に診てくれる医院もあり、特に東京ではそういった需要が多いこともあり、医院に専門のカウンセラーを置いて、患者から色々と悩みを聞きながらきめの細かい治療をしているところも多くあります。もちろん誰でも必ず効果が出るというものではありませんし、施術師の方の腕や相性も大切です。ですがこういった治療法を取り入れる方が増えている現在、もし不妊で悩んでいるのであれば、まずは施術師の方や専門の医院によく話を聞いてみることも、妊娠の可能性を広げる上で大切です。

子宝はりは業界で一番細い0.10mmの鍼を使いますので鍼に慣れていない方にも安心です。amazon不妊症ランキング1位になりました。周期別、病院での治療内容別に個人に合わせてけ術を行っている。・指導料10,000円(税別) ・子宝整体12,000円(税別) ・子宝はり7,000円(税別)解剖学の専門家で教壇に2年間立っているので医学的に生殖機能を熟知している。・子宝マッサージ5,000円(税別)鍼灸での不妊治療を東京で探すなら東京身体療法研究所